お知らせ

188

セミナーに持参するもの

ヘミシンク(R)・セミナーには、必ず持ってきていただくものがあります。

◆1.お弁当

大体、写真の通りですが、ここにはお弁当が写っていませんね。お弁当は必ず持参してください。ロハス・ムーン会場では、11時から19時までの一日がかりのセミナーです。あいだに昼食の時間をとりますので、お弁当を忘れずにお持ちください。その他、必須の持参物は、写真の通りです。

◆2.筆記用具(ペンとノート)

まず筆記用具(ペンとノート)。どんなに些細なことでも記録していただきたいので、必ず持参してください。ノートは、セミナーの跡で、ご自身でヘミシンク(R)を聴く際にも書き込んでいけるように、新調するといいでしょう。

◆3.ペットボトル(水)

ペットボトル。ミネラルウォーターや水道水で結構ですが、ご自身で飲みやすいお水を入れてきてください。ヘミシンク(R)・エクササイズの合間にどんどんお水を飲んでいただき、新陳代謝をよくします。身体を浄化しながらエクササイズを行うためです。

◆4.ヘッドフォン

ヘッドフォン。イヤホンではなくてきちんと耳を覆うものをご用意ください。

◆5.アイマスク

アイマスクは、前回の店長日記に書いたとおりです。

◆6.その他(任意でマイ枕、マイ・バスタオルなど)

会場には、ヘミシンク(R)を聴くためのチェックユニットとして、一人一組の布団のセットを用意しております。枕、敷布団、掛布団、毛布のセット。それでもなお体温調節が必要だと思われる方はバスタオルや毛布などお持ちいただくのも結構です。また、自分専用の枕でないとどうもリラックスできないという方は、枕をご持参いただいても結構です。

アイマスクについて

ヘミシンク(R)を聴くときには、できるだけ余分な刺激を受けないような環境をつけるほうがいいいといわれています。部屋はなるべく暗くし、体も締め付けるような服よりもゆったりとした服がいいですし、できれば、時計やベルト、腕時計、イヤリングなどをはずして聴いたほうがよいのです。
 暗くするといっても一切の光を遮断するのは難しいので、アイマスクをします。私の場合は、アイマスクよりも、濃い色のハンカチとかタオルを目の上にかけてヘミシンク(R)を聞くことが多いです。アイマスクはゴムで耳を刺激するようでちょっと好きではないのです。これは単に好みの問題です。アイマスクですと、ちょっとやそっと寝返りを打っても外れることがありません。ハンカチやタオルだとそのつど調整が必要ですので、余計な気を使います。要は、視覚にあまり刺激が入らないような工夫をしましょうということです。アイマスクの着用が問題ない方は、ぜひアイマスクを持参の上セミナーに参加するようにしてください。

皆様ありがとうございます。

おかげさまで、2月17日の基礎コースは、満席になりました。
画面から消えておりますのはそういうわけでございます。

近日中に、4月29日(火・祝)の基礎コースの申し込みを開始いたします。
3月9日(日)の基礎コースとあわせてご検討くだされば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
愛と感謝

ブルース・モーエンさんの本を読んでいると「愛と恐怖は共存できない」という言葉が出てきます。すごいな、と思いました。

光と闇みたいなものかなと思いました。闇は闇として存在できない。光を照らすと闇は霧消する。愛のあるところ恐怖は霧消する。そんなことかなと思いました。愛と並び立つものは、感謝。

「ヘミシンク入門」にもでてきますが「An attitude of gratitude creates a space for grace.」(感謝の気持ちが恵みの受け皿を作る)(P.25)

愛を恵みの水とするならば、感謝は愛の恵みをうけとめる受け皿。

ヘミシンク(R)は、五感以外の知覚を開いてくれます。五感以外の知覚で何が受け取れるのか。とってわくわくしますね。感謝の気持ちでもってヘミシンク(R)を聴く。これは重要ですね。

みなさん、こんにちは。

皆さんは、初夢を見ましたか?

夢でも覚えている夢と、覚えていないが見たという記憶だけがある夢とか、見たことすら覚えていない夢というのがあります。ロバート・モンローの著作を読むと、寝ている間に、ナイト・スクールに行っていることがわかったという記述が出てきます。その記述をよんで、なるほどと思ったことがありました。

私の場合、毎日のように夢を見ていますが、目が覚めるころの夢の終わり部分で覚えているのは、いつも、合宿や学校の風景なのです。毎回、似ているようで違う施設なのですが、仲間がいて、なんだかんだと話し合ったり、施設の中を移動したりして、施設から出てきたところなどをよく覚えていたりするのです。

ヘミシンク(R)は、ひとつの音響技術ですが、最近では、明晰夢を見るためのヘミシンク(R)音声DVDというのも発売されています。ご興味のある方は、アクアヴィジョン・アカデミーで扱っていますので、どうぞ。

あけましておめでとうございます。

一年の計は元旦にあり、などといいますが、皆様はこの一年をどうすごされますか?

忙しい日常を生きていますと、緊急ですべきことにのみ終われてしまい、結局、自分がやりたいことを後回しにしてしまいがちです。今年は、自分がまさにやりたいことに真っ先に手をつけてみてはいかがですか。

ほんの少しでもいいから、今日のうちに、今年やりたいことに着手してみる。そうすれば、最大365日そのことにたずさわることができます。今日を逃すと、あといくらがんばっても一日分は少なくなってしまいますからね。おっと、今年は、うるう年でしたね。今日をいかすことで366日を、「したいこと」に費やすことができます。今日が肝心です。

ヘミシンク(R)についても、いままで興味はあったけれども手が出ていなかったかたは、どうぞ基礎コースを皮きりにチャレンジしてみてはいかがですか。お申し込みお待ちしております。

本年もよろしくお願いいたします。

もう年の瀬の押し迫った今日この頃。

みなさまお忙しくすごしていらっしゃることと存じます。元気に年を越せるよう、手洗いうがいをしてください。

さて、当ホームページですが、まだまだわかりにくでしょうか。
少しずつバージョンアップしていきますので、ご期待ください。

たとえば、
●セミナーに参加する際に持参するものは?

●会場はどんなところ?

●事前に何かしておくことは?

などなど、受講ガイドにも書いてありますが、もうちょっとわかりやすくしたいなと思っています。すこしずつ進化するページとしてご愛顧ください。

皆様も、お体ご自愛の上、よいお年をお迎えください。

店長のTatsuzoです。

ここでは、アクアヴィジョン・アカデミー公認ヘミシンク(R)・トレーナーTatsuzoによる、ヘミシンク(R)・セミナーの申し込みを受け付けています。

記念すべき、第一回基礎コースは、2008年2月17日(日)です。6人というアットホームな環境で、ヘミシンクに一日どっぷりとつかってみませんか。ヘミシンクは単なる音響CDではありません。一つの技術です。そこには基礎もあり、手順もあります。正しいヘミシンクの聴き方を習得して、ぜひ、探索の旅に出てください。

皆さんのお役に立てますように。どうぞ宜しくお願いいたします。