輝く未来に目を向けよう!『ショック・ドクトリン』勉強会

ナオミ・クライン著『ショック・ドクトリン』を叩き台として、

現代社会・グローバル経済の中で生きる私たちの暮らしを見つめ直します。

この本を信じるとか信じないではなく、

情報を受けた時に、どのようにアプローチするといいのでしょうか。

関心の輪と影響の輪を区分けしながら、どんな情報であっても、

自分の人生を一歩前進させるための糧にしていくことができます。

読書会で有りながらも、コーチングの原理を活かした実践的なワークショップです。

ヨットは逆風を受けて前進することができます。

情報も同じです。

ネガティブだろうがポジティブだろうが、

私たちの糧にして前進することはできるのです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0